ゴルフ スイングミスの悩まされる原因の根本はグリップにあり!?

色々とスイングでは、スライスする、フックする等、色々と悩まされますね!
今回は、スイングを改善や、アドレスを改善ではなく、グリップを見直します。

グリップは、スイングの原点と申しても過言ではございません。
グリップが原因で、スライスが発生してしまっている方も多々いらっしゃる様です。

グリップの種類については

ゴルフのグリップのあれこれ紹介します
こちらをご参照下さい

そもそも、左手が間違っていたら、右手も間違った握り方をしてしまうのは、多く発生してしまうと思いますので、まずは左手をご紹介します。

普通にアドレスをしてください、そのまま右手のみを外します
その時に、頭を下げて左手を覗くのではなく、頭位置はそのままにしておき、そこから見えるグリップのナックルがいくつ見えるか確認してください。

・1つだけ見える方
ウィークグリップ
スライスが出やすいグリップです

・2つだけ見える方
ストレートグリップ
真っすぐ打ち出すグリップです

・3つだけ見える方
フックグリップ
フックボールが出やすいグリップです

ご自身のお悩みに合わせて、グリップ調整してみられてはいかがでしょうか?

グリップがウィークになったまま、スイング改造をしてしまうと、グリップが合ってくるにつれて、また問題が増えてくる事になります。
ですから、スイング改造の前に、グリップで球筋を修正してみてください!

グリップを意識しすぎて、力み過ぎない様にだけご注意下さい。

グリップの力みが引き起こす原因については

ゴルフ グリップの握る力加減
こちらもご参照下さい

皆様一度お試しあれ!

ではでは

マスターでした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする