ゴルフ 下半身の使い方を見直そう!下半身先行は気をつけよう!

ゴルフで下半身はとても大切な部分だと思います。
アドレスでしっかりとスイングにおける土台が出来ていて、それで且つクラブを振るために必要な捻転を生み出すのです。

下半身先行は気をつけよう!

バックスイングでも、ダウンスイングでも、よく聞くのは下半身から始動させましょう!ってお聞きになりませんか?
この言葉通りにプロのスイングを見ていると、間違いなく下半身始動でスイングしている様に見えます。
これは腕が先か、下半身が先かはとても難しいところなのです。
腕の振りが早い人は、下半身も早めに始動させなければなりません。
人それぞれスイングスピードが違うので、こればかりはご自身で見つけなければならない部分かと思われます。

レッスンプロに確認してみよう!

レッスンではスイングの基礎を教わり、ボールを捉えると言うことを教わり、ゴルフのスイングというものを1から教わるわけですが、一通り習ってからは反復練習なので、ポイントや分かりにくいところをプロに確認してもらうことをお勧めいたします。
例えばスイングでなぜフニッシュが取れないのか?逆にフィニッシュを意識するあまり、本来のスイングが出来ていない、はたまたアプローチの技を教わるなどですね。
もちろん理想とするプロのスイングがあるとすれば、それに向かってどう練習すればいいのか?
これも一つの練習のポイントですね!
ただただ上手くなりたいなどの大まかな目標でレッスンプロに教わるのではなく、どうなりたいかをご自身の思いとしてプロにぶつけることで、プロも的確なアドバイスを伝えやすいと思います。

目的地が分かれば最短距離で進める!

目をつぶって道を進むとなると、何を目指して進めばいいのかわからないですよね!?
それと同じでゴルフにも、明確な目標、目的が必要なのです。
アベレージ80台などでは、漠然としていますので、80台でラウンドする為には何が必要なのか?
そこを抽出してあげることで、問題点が生まれて対策や応用が可能になります。
例えばアプローチなどでしたら、どの様な種類があるのか?
はたまた傾斜によるアプローチの打ち方など対策や対応をしっかりとプロから学ぶことで、本番でのミスの軽減に努めます!

基本を忘れずに、腰から腰まで!

何事にも基本を忘れずに根底になければなりません。
マスターは腰から腰までのビジネスゾーンを基本とし、調子が悪くなった時には基本を再度見つめ直す様にしております!
リズムであったりタイミングなどを再確認することで、色々と冷静さを取り戻す効果も期待出来ると思います。
ゴルフとは失敗をいかに少なくするかを競うスポーツです。
プロでも失敗をするのです、失敗をしても焦らずご自身のルーティーンを集解rと見つめておきましょう!

スイングはタイミングを見つけること!

冒頭でも申しましたが、下半身が先行すぎるのはクラブが遅れてくるので、スライスなどのミスが誘発します。
上半身と下半身のタイミングをご自身で見つけるのです。
タイミングについてはこちらから!
腕の振り、コックの我慢、どれだけ低く手元が戻ってこれるのか?
悩ましい事だらけですが、みなさんの悩みは決して同じではありません。
スライスという言葉は同じかもしれませんが、動作であったり原因は千差万別なのです。

タイミングが分かれば、あとは反復練習あるのみ!

腕の振りと下半身の捻転、いかにボールにしっかりと伝えれるのか?
少し理解できれば、体に教え込むだけです!
地道ではありますが、努力を惜しまず頑張ってください!
練習場などに行かなくても、ご自宅で素振りなどをするだけでも全然違います。
毎日ゴルフに何かしら携わることが、上手くなる第一歩と考えます。
毎日ゴルフに関わろう!こちらからもどうぞ

皆様一度お試しあれ!

ではでは

マスターでした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする