ゴルフ 重たい物と軽い物を使い分けて、スイングのバランスを整えよう!

過去にも少しご紹介しているのですが、重い物でのスイングと、軽い物でのを使い分けてスイング体力とバランスを養うという物です。
過去記事はこちらからどうぞ!
ドライバーで約325g程度が基本的な重量配分と思います。
このドライバーの重量設定であれば、ウェッジは大体475g程度となります。
スイング体力(持久力)を養うためには、バットなどを持ってスイングを行います。
はじめは柔軟の意味も込めて、軽いクラブ(5番等)でゆったりとスイングされることをお勧めいたします。
その後、バットやウェッジなどの重たいものに変えますが、重たいものと言ってもあまり重すぎては無駄な筋肉もついてしまい、いざという時に余計な力を使ってしまうので気をつけましょう!
さらに重たいものばかりを振っていないで、筋肉にスピード感を覚えさせておかないと、スイングスピードが上がらないので軽いクラブでのスイングも欠かさず行いましょう!
ドラコン選手などは、はじめに片手でロングアイアンを逆さに持って交互に素振りします。
その後に、重たいものをスイングするという事を何セットか行っていたという事です。
スイング強化のお助けアイテム

こちらかどうぞ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アザスゴルフ【Azas Golf】「ドライバット」アスリート
価格:6788円(税込、送料別) (2018/5/17時点)

AZAS GOLF アザスゴルフ ドライバットですね!
こちらは約500g程度の重量になり、スイングのバランスを鍛えたり、持久力アップにオススメです!
どちらも購入できます!
アザスのドライバットは、プロの使用率は高い事でも有名ですね!

ゴルフにおいてスイングバランスが整うと、スイングの安定にもつながりますし、如何にパワーではなく柔軟と安定とリズムだとよく理解できると思います!
パワーを上げてしまうと、飛ばしたい!スピンをかけるためにヘッドを走らさせなければ!っと余計な考えが前に出てしまい、余計な力が間違いなく出てしまう事になります!
あくまでもボールへのコンタクトを同じにすることが重要で、その為に同じスイング同じリズムを養うその為だけに意識を持っていてもいいと思うくらいです。
しかし、人それぞれ体格や環境も違いますので、一概に全てがこうであるとは言い切れませんが、あくまでも個人的見解としてバランスとリズムを養いましょう!

皆様一度お試しあれ!

ではでは

マスターでした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする