ゴルフ コテンパンにやられたコース

設立75周年 名門であります

「大阪ゴルフクラブ」 にラウンドしてきました

大阪で2番目に古く、関西では8番目に古いゴルフ場です。
海がすぐそばにあるコースで、景観が素晴らしい!!
DSC_0576~2
(IN14番)
昔ながらのアップダウンがあり、戦略性が要求されるトリッキーなホールが多く、
グリーンはなんと「高麗グリーン!!」
最近ではほとんどのコースがベントグリーンが主流です
DSC_0572
(OUT7番)
芝目が強く、アンジュレーションよりも芝目が勝つ事もあります!
ベントで馴れている私としては、もう訳が分かりませんでした。

流石!名門の名に恥じないコースセッティングと、スタッフ一同の
丁寧な接客に、とても気持ちのいいラウンドが出来ました!!

今回のラウンド迄に、かなり自分の中では試行錯誤しながら
練習して来たつもりでした、今迄の経験(大してありませんが)を
思う存分生かして、コースに臨みました!

結果から申しますと、

「出直してこい!!」

ってコース設計者に叩き付けられてしまいました
(設計者は上田治氏)
ショット自体はあまり悪くも無かったのですが、
最近よく練習している、アプローチが駄目でした
しかも、パッティングは高麗という事もあり、思った通りに打てず
グリーン周りを強化して来た私としては、思い通りに行かず全く歯が立ちませんでした

しかし、次来るとき迄には、今回の反省点をふまえながら、
必ずリベンジしたいコースに入りました。

さぁ! また今日から練習頑張ろう〜

ではでは〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする