ゴルフ メンタルを強くする為には、思考?気持ち?

スポーツ全般に言える事だとは思いますが、メンタルの部分はとても重要と思います。

メンタルは考え方で変えられる

過去記事にもメンタルについては少し話ししています。
では何を意識すれば、メンタルは良くなるのでしょうか?
今回は、個人それぞれ思惑や、やっている事の違いもごさいますが、少しでもキッカケになればと思っております。
もちろん人それぞれ思う所は違うので、マスターの意見はズレているかもしれませんが、「なるほどね〜」って閃きに繫がれば良いかと思います。

メンタルは、練習の積み重ね

もちろん地道な練習の積み重ねが自信となり、揺るぎない気持ちになるのは間違いございません。
ただし、アマチュアの中には週1回や2週に1回しか練習場に行けない方もいらっしゃいますので、マスター的には1度の練習でどんな内容で練習するのかに着目して欲しいです。
ただ闇雲にボールを打つだけ、その様な事は無いと思いますが、それは単なる体力を使ってスイングしているだけです。
しっかりと目的のある練習にしておきましょう!
たとえば、仮想でコースを回る様にしてみる、目標を決めて連続で何球か同じスイング同じリズムで狙う。
その様にご自身に何かしら、課題を見つけて練習する事で中身は大きく変化すると思います。

練習の回数よりも内容で勝負!

マスターもあまり練習場には行けない事が多く、自宅での練習は皆様も同じかと思いますがパッティングがメインになるでしょうか?
それは素晴らしい事と思います。練習場ではあまりパッティングの出来る所が少ないので、ご自宅での練習は欠かせない物となります。
どの様な練習をするにも、内容に着目して頂きたいです。
先ほども申しましたが、ドライバーからウェッジまでで仮想ラウンドをしてみる。
パッティングでも、まっすぐ打つだけでなく、少し斜めから狙ってみる。(傾斜があれば曲がります)
こうしてご自身で、ラウンドされた状況を思い出し、失敗した時の事や上手くいった時の事を思い出しトライしてみるのです。

また練習場では本当にコースを回っている様に、スコアを付けても良いかもしれませんね!
とても緊張感があるラウンドになります。
ここでの注意点は、ご自身が厳しくジャッジして欲しいです。
200ヤード越えてる囲えていないかは、越えていませんし、OBギリギリかな?はOBです。
色々あるとは思いますが、コースでのメンタル強化の為に必ず厳しくしましょう!

あくまでもゴルフは楽しむ事!

我々アマチュアは、まずもってゴルフを楽しまなければなりません!それが無ければ、やっている意味がありません!
賞金を稼ぐこともありません、スポンサーにプレッシャーをかけられる事もありません、仲の良い友人と休日のひとときを過ごす事が最高です。
たまには接待ゴルフなんて事もあるかもしれませんが、それは仕事と割り切りましょう〜
楽しむ事で、考え方がポジティブになり易く、失敗しそうな時にも前向きに考えれる右脳人間になるのです!
右脳人間についてです。
フォーカスバンドって優れものがあるそうです!
もう何でも出来ちゃう世の中ですね〜
しかも実績が出ているから最高ですね!(PGAツアーランキング1位ジェイソン・デイ選手使用)
まぁこんな物を購入したりして迄とは思いませんが、1度試してみたいとは思いますね〜(笑)

横道にそれましたが、昔から「好きこそ物の上手なれ」と言う言葉があります。
お聞きになった事もあると思います。
まさにこの通りだと思います、好きだから頑張れる!好きだから楽しい!好きだから上達も飲込みも早い!まさに右脳人間ですね!
知らず知らずとポジティブになっている事に驚きです!

皆様も1度お試しあれ!

ではでは

マスターでした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする