ゴルフ ミスを楽しもう!失敗を恐れては出来ません、気持ちを楽に持ちましょう!

ミスを楽しむ!
そんな事あり得ませんよね〜
ミスなんてしない方が良いに決まっている!
だけども、上級者やプロでも失敗はします。
先週のT-POINTレディスでも、大江香織選手が見事混戦を制して4年振りに優勝されましたが、最後にドラマが待っていました。
2ストロークリードで迎えた最終18番のティーショット、右に大きく曲げてしまい木の根元に、そのボールをフェアウェイに戻すも奥の池に入ってしまった。
マスターもテレビを見ながら、アマチュアがする様なミスをプロも緊張からされるのだな〜って思いましたが、その後はドロップしたボールをピン横1mに付ける最高のショットを見せた。
思わず拍手しました!流石だな!ここがプロや上級者と初心者、中級者の違いかな?って思いました。
ミスを繰り返しても、気持ちが落ちない、諦めない、この判断が大切なのですね!

ミスは当たり前と考える

冒頭でも言いましたが、普段ラウンドされていてどんな事を考えていらっしゃいますか?
ネガティブな事?ポジティブな事?
過去記事にポジティブな思考について少し書いているのでご紹介します。
いわゆる「ゾーン」です!
こちらの下の方にありますのでどうぞ!
ポジティブは良い事ですね!
しかし、ポジティブにも限度があり、例えば出来ない様な事を思い描いても、それは単なる願望ですよね?
ご自身の実力以上を願う事は、無意味になってしまいますので、意味をはき違えていては単なる妄想で終わってしまい、本当の楽しさが分らなくなってしまいます。
出来れば現実的な内容で、中級者や上級者であればティーショットであればフェアウェイに必ず落とすぞ!など、アプローチではピンから3m以内まで寄せるぞ!等ですかね?
初心者であれば、OBをしないぞ!でも構わないと思います!
だからといって、失敗してもめげないでミスがナイスミス!って思える方が楽しいです!

ミスショットでもロストボールにならなければ良い!

失敗をしても、ボールが残っていたらラッキーなんです!
そう思えば、凄く楽になると思いませんか?
こんな所から打てない!って思えても、アンプレヤブル(詳細はこちら)すれば1打罰で済みます!
ティーショットでのミスかミスでないのか?不安な時には、打ち直しても良いんです!(暫定球として)
あくまでも失敗ありきのスポーツで、18ホール(コース全長6500ヤード以上)の世界最小ストロークは「55」であるから、PAR72からすると、17アンダーです。
全てのホールがバーディーという記録は、未だに樹立されていないのです。(オフィシャル)

とても難しいと感じるかもしれませんが、それはプロが住んでいる世界で、我々アマチュアには先ず以て「楽しむ」と言う事が大切です!
ゴルフの基本は楽しむ以外の何者でもないと思います。
楽しいから続けられる、しかしそこには満足出来なくなる事もあるとは思います。
だけどもご自身のレベルにあったゴルフを楽しむ事が大切なのです!
楽しむ事をはき違えて、友人とのゴルフにのめり込み過ぎて、他のプレーヤーに迷惑をかける様な事は論外です!
皆で楽しくラウンド出来るのが理想ですね!

皆様も1度お試しあれ!

ではでは

マスターでした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする