最新ゴルフシューズについて検証してみた。今や安価で高機能シューズが揃っております!

昔は靴底が革で出来ており、非常に重量感があり軽量シューズは避けられておりました。
しかし昨今は、機能性と軽量化が非常にバランスよく進み、トッププロも軽量シューズを履く様になっております。
マスターはと申しますと、重たいのが好きです。
重たい方が足をあげて下げるときが楽だから、軽量シューズは上げて下げる動作があるので、革タイプの方が疲れ難いですよ!って教わりました。

これについては昔は、軽量だけの部分に特化していたので、靴底にはあまりシューズメーカーも時代の流れからか、それには特化していなかったというものです。
しかし、重量タイプの良さはその靴底の堅牢さが良かったのです。過去の軽量タイプは靴底が弱く足にフィットして来なかったのです。
ただしシューズメーカーがそんな事をほっておく訳でもなく、両方の機能を兼ね備えた高機能シューズが、現在は主流となっている事が良く分ります。

マスター好みのシューズです!
この様に昔ながらの革タイプは、好みですがやはりカッコいいですね!

現在の主流は!?

このタイプです
現在の主流は、靴ひもも無いタイプが流行っておりますね!

こちらまでの分はソフトスパイクタイプと言われる物で、グリップ力に優れるが、スパイク部分の劣化が起るので、アスファルトやコンクリートの道はあまり使用しない方が良いと言うもの。
これに打って変わって、スパイクレスタイプの物も良く出回っております。

これは、靴裏の摩耗がそれほど早くなく、普段はいている物とあまり変わらないので、違和感なく使用出来ると思います。

マスターは色々履いてみましたが、未だに靴ひもが無いものは選択していません。
やはり、解けたり、破損したりしたときの代償が大きいと感じているからです。
しかし靴ひもを結ぶのは面倒だ!?って思われる方には、「キャタピラン」がおすすめです!

こちらはとても画期的で、フィット感が素晴らしいと評判です!

しっかりとしていながら、軽量である事が昨今のゴルフシューズの主流ですが、今後もその動きは変わら無いでしょう!
トッププロが履いているシューズが片方約500g程度です。
アディダスゼロに至っては、約300g程度です。
もう履いているのか分らないほど、軽いですね〜

皆様はどのタイプがお好きですか!?

ではでは

マスターでした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする